家事代行

家事代行スタッフの年齢による得意分野の違いを知っておくと便利な理由

家政婦紹介所や家事代行業社に仕事を依頼する場合、どんな年齢層のスタッフに来てほしいですか?

きちんと仕事をしてくれる人なら、若くても年齢が高くてもどちらでもいいという方がほとんどではないかと思います。

確かにその通りです。

でも今日はあえて、スタッフの年齢で差が出やすい分野を紹介したいと思います。

若い人は少ない

家政婦業界で一番多いのは、子育てがひと段落した50代や60代の経験豊富なスタッフです。

いうまでもなく家庭で何十年も家事をやってきているうえに、プロとしての教育も受けているわけですから、依頼する側としても信頼できます。

私は27歳の時から家政婦として働きましたが、当時は最年少でした。

それ以前にホテルの客室清掃をしていたとはいえ、家庭では新婚で圧倒的に経験はありませんでした。

そもそも20代で家事スキルが高い人はあまりいませんし、なんなら他の企業でバリバリOLをしている世代ですからね。

家政婦業界では40代くらいまでは若手と言われます。

それでも若いスタッフは人気

ひよこ

しかしそんな経験不足の私に、会社はどんどん仕事を持ってきました。

意外にも、「できるだけ若い方にお願いしたい」と言われるお客様は多いのです。

当時家政婦を依頼してくるのは、超多忙で家にほとんどいない富裕層の若いご夫婦か、広い邸宅を管理するのが難しくなってきた高齢のご夫婦でした。

このどちらも、若いスタッフにお願いしたいと言われることが多い印象があります。

若さの強みとは、いったい何でしょうか?

お客様に直接うかがった『若いスタッフの利点』は以下の3点です。

気軽に用事を頼みやすい

テレビドラマなどでは、『家政婦に上から目線で命令する奥様』のイメージがありますが、実際にはそんな方はほとんどいません。

みなさんどちらかというと、遠慮がちに頼まれるのです。

だからこそ自分と同年代だったり年上のスタッフには、なんだか気軽に頼みづらいのだそうです。

ここをもっとこうしてほしいなどの改善してほしい部分も、若い人になら遠慮なく言えるのです。

独自のやり方が少ない

家事経験が豊富であるほど、良くも悪くも自分のやり方が確立しています。

そしてそれを変えるのに時間もかかります。

家事代行の仕事は接客業のようなもので、お客様の好みの掃除、好みのベッドメイキング、好みの洋服のたたみ方などがあり、それぞれのご家庭に合わせた家事を提供するのがベストです。

例えば靴下をくるっと巻いておにぎりのようにたたむご家庭と、巻かずに三つ折りにしてほしいご家庭があります。

小さなことのようですがこういうことが自分の好みに合っていないと、なんだかしっくりこないプチストレスが溜まっていくのです。

細かい点を観察してそれぞれのご家庭に合わせるには、独自の経験がない方が有利に働きます。

柔軟で覚えるのが早い

今まで自分が住んだことのない間取り、使ったことのないキッチン、掃除したことのない床素材、海外製の家電や掃除道具などの使い方を覚えるのは、やはり若い人の方が早いです。

大量に届く郵便物の仕分けの仕方や、来客時相手に合わせて異なる対応を求められる場合、柔軟に対応することが必要です。

そういう細かい対応が苦手という高齢のスタッフは多かったように思います。

経験豊富なスタッフの利点

ここまで読むと「じゃあ若いスタッフがいいんだね」と思われるかもしれませんが、そう単純でもありません。

依頼する側のタイプや、どんな家事をメインで依頼したいかにより、やはりある程度経験のあるスタッフでなければご満足いただけない場合もあります。

料理は経験がモノをいう

料理素材

『若い方は一生懸命作ってくれる、年配の方はさらっと美味しいものを作ってくれる』

と、感想を述べられたお客様がいました。

私も料理ばかりは経験がモノを言うと思います。

毎日家族の健康や子どもの好き嫌いのことも頭にいれて美味しいものを作ってきた経験者には、若者は勝てません。

相手やご家族の好みや体調を聞いて冷蔵庫にあるもので何品も作れるなんて、マジシャンかと思いました。

ですから料理をメインで依頼したい人は、経験豊富なスタッフをお勧めします。

気が付いていろいろやってくれる

頼んだことだけやってくれればいい、いろいろ手を出さないでほしいという人は、比較的若いスタッフがきちんとやってくれるでしょう。

でもいわゆるおせっかい的なサービスは、年齢が上のスタッフの方が優れていると思います。

いろいろ気が付いてやってくれる人にお任せしたい場合は、経験豊かなスタッフが満足させてくれると思います。

自分でも気が付かなかった場所がきれいになっていたり、整理整頓されていたりして、嬉しい驚きがあるかもしれません。

最後に

握手

基本的なこととして、家事代行サービスに満足できるかどうかは、スタッフの年齢よりも能力や人間性、依頼者との相性にかかっています。

それでも今回は、スタッフの年齢により少なからず違いがあることを知っていただき、満足のいく家事依頼をする際のお役に立てればと思いました。

若いスタッフは少ないですが、曜日などの予定が合えば派遣してもらえますので、希望がある場合は積極的に伝えてみることをお勧めします。