子育て全般

[体験談]ご飯を食べてくれない!偏食・少食の子どもが喜ぶ栄養補助で親がイライラしなくなった話

突然ですが、お子さんは栄養足りていますか?

うちの娘はね、足りてない・・・。圧倒的に足りてないです。不足極まれりです(>_<)

最近ようやく少し食べてくれるようになったという話を以前書きました。

そう。書いたのですが・・・

また元に戻ってしまいました。いや、戻ったというより、前より食べなくなったというか・・・

ここ数週間きちんと食べるのは、お菓子と白米と鮭くらいです。それすら食べないことも多く、大げさでなくちゃんと生きていけるのか心配する日々です。

食べる時期や食べない時期があって、やがてはきっと安定して食べるようになるであろうことは分かっています。

でも幼児期は成長期でもあるし、この大切な時期に必要な栄養が足りていないことは確かなんです。

母親として焦る気持ちや残念な気持ちが強いのです。

それに食べないと分かっているものを作り、盛り付け、お皿を下げることのむなしさよ・・・

お子さんの好き嫌い・食べムラ・少食・偏食などで悩んでいる方はきっと分かってくださると思います。精神的に堪えるんですよね。

しかも娘は「野菜を食べてくれない」とかのレベルではなく、「ご飯を食べてくれない」ですからね・・・

それでどうにか栄養補給できないかといろいろ試しました。今も試している最中です。

何かを何かに混ぜたり入れたり練ったり足したり引いたり伸ばしたり、もういろいろやってきました。(粘土職人みたい)

その中で最近一番シンプルで良いと感じたものをレポートしたいと思います。

あねごん
あねごん
食が細く栄養不足が心配なお子さんには、試してみる価値はあると思います。

子どもの総合栄養サプリメントmog(モグ)

私はあまりサプリメントは好きではありません。

そもそも子ども用のサプリメントってあまり売っていないし使ったこともありませんでした。

でもアレルゲンなど変なものが入っていなくて、必要な栄養がとれて、子どもが嫌がらない味のサプリがあったらいいなとは思っていたんです。

「キシリトール配合」の虫歯予防サプリってありますよね?

ああいう感じの栄養補給版みたいなものなら、おやつ代わりに気軽に食べられるし、栄養不足児の母としても少しは安心だろうな・・・と思っていました。

そんな私の希望を満たす商品がmog(モグ)でした。

これを食べ始めてから、効果などないのについ言ってしまう「もう少し食べてみようよ」を言わなくなりました。(これほんと効果ない…)

少ししか食べなくてもおおらかな気持ちで「頑張って食べたね」と言えるようになりました。

私と同じように、「毎回の食事の時間がストレス」というママのメンタル的にもおすすめです。

私のおすすめポイント
  • マルチビタミン・ミネラルが偏りなく摂れる
  • アレルギー除去食品である
  • 普通に美味しく、味や見た目に敏感なHSCの娘も食べられる(※これ重要!)
  • ヨーグルトやジュースに溶かして飲める
  • 誤飲対策がされている
  • 原材料・含有量が記載されている(HP参照)

mogのコンセプト

mogは、あるお母さんが息子さんのために作ったサプリです。

息子さんは食が細く肌荒れもひどくて眠れない時期があり、しかも4歳の時には進行性の難病であることが判明。(お母様のお気持ちを思うと…)

悪化させないために栄養充足がとにかく大切と思い、栄養補助のためのサプリメントが効果的だと分かり開発した商品なんだそうです。

というのも、子どものための安心安全なサプリというのは日本になく、海外のものは日本人の子どもには容量が多すぎることもあって使えなかったそうです。

ですからmogは、栄養に不安のある日本人の子どものために作られた栄養補助食品といえます。

mogを実際に試してみた

万が一誤飲しても気道が塞がらないドーナツ型

娘はあまり食べないうえに肌がカサカサで痒がるので、栄養の偏りはなんとかしたいと感じていました。

mogの中身は安心で良いものであることは分かっていましたが、一番心配だったのは「娘が食べてくれるか」です。

食べてくれないことには始まらないですからね。

HSCのお子さんなど、不安や警戒心が強い子どもは、見た目で「食べない」という判断を下すことが多いですよね。

まず私が味見してみると、まさにラムネでした。

お菓子のラムネより、少し酸味も甘みも強めかな?というくらいです。

まずは味を見てもらうために、飲み物に溶かして飲ませてみました。

野菜ジュースやフルーツジュースに溶かすと違和感のない味になります。

液体に入れると約30分で溶けます

ヨーグルトに浸しておいても溶けます。いい感じの美味しいヨーグルトになります。

さらに、おやつの時間に「一緒に食べよう」と言って出してみました。

「これなに?何が入ってるの?どこで買ったの?」

新しいものを食卓に出すと、いつも詳細な説明を求められます。

変に隠したりすると怪しいと思われて食べなくなってしまうので、体のための栄養がたくさん入っているサプリであることを説明しました。

うちの娘の場合は、味も説明すると食べる確率が上がるので「甘くて酸っぱい」ことを説明しました。

子どもの反応

もし食べなくても、飲み物などに溶かして続けられるので焦りはありませんでしたが、結果としては食べてくれたので美味しかったものと思われます。

感想を聞くと「うん」だそうです(^-^;
明日も食べるか聞くと、ニヤニヤしながら「うん」。

今のところ毎日3~4個を、ポリポリ美味しそうに食べています。

お子さんの好みはそれぞれですので試してみないと分かりませんが、ラムネが大丈夫な子ならきっと食べられると思います。

子どもが食べやすいように甘みもあります。(合成甘味料は使われていません)

良いものでも食べやすくなければ続けられないので、これは必要な甘さだと思っています。

味が合わないなどの理由で続けられなければ返品もできます。

初回はサンプルが付いているので、試してみるといいですね。

初回は説明とサンプルが入っています

mogの安全性

私がmogを続けようと思った理由の一つが、安心安全であることです。

いくら栄養があっても安全でないものは子どもに与えたくないですからね。

私が安心して使えると思った理由

  • 特定アレルゲン27品目を使用していない
  • 合成甘味料を使用していない
  • 医療機関でも使われている
  • 摂りすぎると良くないヨウ素は入っていない

一番よかったのは親の安心感

そもそも食事は楽しいものと思ってもらいたい。ご飯を食べないことで私がイライラしたり叱ったりしたくない。

それはすべてのパパやママの本当の気持ちだと思います。

それでも子どもの栄養のことが心配で、子どものことを思うからこそ、イライラしてしまう。

子を想う親の普通の姿です。

でも子どもが喜んで食べてくれる栄養補助サプリがあると思うと、子どもの偏食や好き嫌いにも以前より余裕をもって優しく対応できるようになりました。

食事による栄養はもちろん大切です。これからも食育しながら少しずついろいろな物を食べるようになってほしいと思っています。

でも無理やり食べさせる働きかけは、子どもにとってトラウマになったり食事そのものが嫌いになってしまう場合さえあります。

だから子どもがやがて自分で食べたいと思うその日までは、ママがイライラしないで機嫌良くしていることが子どもにとって心の栄養になると思うのです。

子どもの栄養補給と親の心の安定のために、とても良いアイテムを見つけたと思い紹介しました。

栄養の偏りに不安のあるお子様と、もう食卓でイライラしたくないママに、栄養補助サプリmogをおすすめします。

公式サイトはこちら

子どもの総合栄養サプリメントmog